生活習慣病

安価なローヤルゼリーの落とし穴

希少性の高いローヤルゼリーは、数多くあるサプリメントの中でも比較的高価なものとなります。
特定の蜂からしか摂取をすることが出来ませんので、ローヤルゼリーが高価になってしまうのは仕方の無いことですが、中には目を疑うほど安価で販売しているローヤルゼリーがあります。
他のローヤルゼリーの価格と比較をしても明らかに安いのですが、そこにはきちんと「ローヤルゼリー」と記載されています。

このような安価なローヤルゼリーに目移りしてしまうのは仕方がありません。
少しでも安く手に入れることができれば、それに越したことはありません。
しかし安価なローヤルゼリーには落とし穴があることも忘れてはいけません。

全ての商品に言えることではありませんが、安価で販売するためには、それなりの理由があるのです。
確かにローヤルゼリーを原料として利用していますが、中には抗生物質や化学物質を人工的に加えているものもあります。
さらにローヤルゼリーの原産国が日本では無く、中国や韓国などの場合もあります。

輸入のローヤルゼリー全てが粗悪品とは限りませんが、どうしても国産のローヤルゼリーと比較をして粗悪なものが多いのが現実です。
各販売サイトには、成分や原産国の表示がありますので、「安い!」と感じたら、まずはこれらの表示を確認してみてください。
また保存と管理工程が粗悪なメーカーもあります。

生ローヤルゼリーは、非常に管理が難しく、間違った方法で保存をしてしまうとローヤルゼリーを劣化させてしまい、栄養素が減ってしまいます。
もしかしたら安価なローヤルゼリーは、そのような管理不十分の工程で作られている可能性も考えられます。
これまでにローヤルゼリーのサプリメントを摂取したことによって、重大なトラブルが発生したという報告はありませんが、やはり後になって後悔しないためにも多少の金額を払って信頼出来るローヤルゼリーを選ぶようにしましょう。
「安物買いの銭失い」という言葉があるように、ローヤルゼリーにも同じことが言えるのです。

↓コエンザイムQ10でアンチエイジング
 

このページの先頭へ