生活習慣病

更年期障害にも効果があるローヤルゼリー

年齢を重ねてくると、風邪をひいているワケでも無いのに身体の調子がおかしいと感じることはありませんか?例えばちょっと動いただけでこれまでに感じたことの無い疲労感や、めまい、ほてり、またちょっとしたことでイライラしてしまうなど…。
これは「更年期障害」と呼ばれる症状であり、40代から徐々に現れてきます。
更年期障害は女性ホルモンの低下が主な原因として考えられています。

女性ホルモンが低下してしまうと、自律神経の乱れが生じてしまいます。
自律神経というのは、自分が無意識のうちに働いている作用であり、例えば心臓を動かしたり、その他の臓器を正常に働かせるために必要不可欠な存在です。
つまり自律神経の乱れがさらに悪化してしまうことによって生命の危機を招いてしまうことになるのです。

たかが更年期障害と甘くみてはいけません。
更年期障害は非常に危険な状態にあると言えるのです。
このことから更年期障害を予防するためには、とにかく自律神経を正常な状態に戻してあげる必要があります。

ローヤルゼリーに含まれている栄養成分の一つであるアセチルコリンはこの自律神経を活性化させる作用があります。
またアミノ酸も重要な成分であり、女性ホルモンを生成には欠かすことの出来ないものです。
ローヤルゼリーにはこのアミノ酸が豊富に含まれていますので、アセチルコリンの効果と一緒に女性ホルモンを分泌させていきます。
さらにローヤルゼリー最大の特徴であるデゼン酸http://idahof35.com/には女性ホルモンと同様の働きがあります。

このような様々な栄養成分によって、健康的な身体を作ることが出来るのです。
正直、ここまで豊富な栄養成分が含まれているサプリメントは他を探してもなかなか見つかりません。
人工的に栄養成分を加えているサプリメントもありますが、ローヤルゼリーのサプリメントは基本的にローヤルゼリーのみで作られていますので、副作用ももちろん無く、安心安全に摂取をすることが出来ます。

プラセンタhttp://xn--a-tfum8g1dtc.com/18.htmlも更年期障害効果的です。
プラセンタはホルモンバランスを整えてくれるだけでなく、血行促進や免疫力のアップなど、毎日の健康に欠かせないくらいおすすめです。

このページの先頭へ