生活習慣病

ローヤルゼリーにもランクはあるの?

ローヤルゼリーと言えばデゼン酸
デゼン酸と言えばローヤルゼリー。
とも言われるほど、ローヤルゼリーというのはデゼン酸が最も大きな特徴と言えます。

デゼン酸はローヤルゼリーを語る上では絶対に欠かすことの出来ない存在であり、このデゼン酸の品質によりローヤルゼリーのランクhttp://www.hollandlimo.net/が大きく変わってきます。
まずそのデゼン酸について簡単にご説明させていただきます。
デゼン酸というのは、ローヤルゼリーにのみ含まれている栄養素であり、血糖値を下げたり、癌の抑制、コレステロールの低下など様々な効果があります。

また女性ホルモンと同じ作用もあり、言うならば健康と美容に直接的な繋がりのある栄養素なのです。
ローヤルゼリーを選ぶ時には、このデゼン酸の量を確認することが大切です。
ローヤルゼリーは高価なものですが、デゼン酸という希少性のある成分を含んでいることから仕方の無いことです。

そしてローヤルゼリーの品質ですが、各食品メーカーの製造段階の管理状況によって大きく変わってきます。
正しい方法でローヤルゼリーを採取し、管理しているメーカーはデゼン酸が含まれている量も多いので高品質でランクの高いローヤルゼリーということになります。
またローヤルゼリーは採取したてが一番デゼン酸を含んでいるため、特に加工をすることなくそのままの状態「生ローヤルゼリー」が最も高品質になります。

ちなみに乾燥した状態で販売をしているローヤルゼリーもありますが、この場合採取をして即粉末状に加工しますのでローヤルゼリーの持つデゼン酸の量をほとんど減らすこと無く高品質な状態http://www.collegejudo.com/で出荷されます。
インターネットでローヤルゼリーについて調べていると、必ずと言っていいほどデゼン酸の量が記載されています。
この量が多ければ多いほど高いランクのローヤルゼリーとなりますので、必ず確認をするようにしてください。
ただしランクが高ければその分価格も高くなりますので、好みに合わせて選ぶようにしましょう。

このページの先頭へ